新型プリウス



プリウス(PHV含めて)を安く買う方法を元トヨタディーラーセールスが解説
プリウス 値引き


新型プリウス
新型プリウスですが、どうやら2015年11月の発売で決定しているみたいです。
(追記:その後12月9日発売とわかりました。)

今後の予想ですが、おそらく10月か9月頃にはトヨタのセールスに新型プリウスのスタッフマニュアルが渡されるのではないかと思います。

それ以降、雑誌などにスタッフマニュアル記載の情報がスクープとして掲載され始めるはずです。
(本来スタッフマニュアルは社外秘だが、なぜか雑誌にはスタッフマニュアル内の写真などが「本誌予想」と掲載されます(笑))

発売1ヶ月前の10月中には、トヨタディーラーで見積もりを取れるようになると思います。

ちなみに、今のプリウスが発売された2009年当時、事前受注でも相当な台数になって、発売後は納車待ちが9ヶ月なんて状況でした。

新型プリウスが本当に欲しい方にとっては、あまり購入を悩む時間が無いかと思います。

新型プリウス 予約
新型プリウス、予約している方も既にかなりいるみたいです。

とあるディーラーでは1日に10台仮予約が入ったとか。

スタッフマニュアル、セールスマニュアルも既に営業マンには配られているそうなので、発売前ではありますが商談がそろそろ始まりそうな雰囲気です。

ただ、正式な値段、価格は11月9日までわからないという話ですが・・・・

予想では、セールスマンの持っているパソコンに価格が反映されるのは10月中旬じゃないのかな??
新型 プリウス 違い
新型プリウス、旧型との違いです。

ボディサイズについてですが、全長4,540mm(+60mm)、全幅1,760mm(+15mm)、全高1,470mm(-20mm)となるそうです。

旧型と比べると少し大型化することになります。
ホイールベースは変わらないそうですが、最小回転半径はどうなるんでしょうか???

日本では、ちょっとのサイズアップでも敬遠する方は多いので、大型化が売り上げにどう影響するか気になります。
今はアクアがあるから、プリウスはより国際基準に近づけていくようにしているのかもしれません。

もしかすると、旧型のプリウスのオーナーが今回のフルモデルチェンジを受けて小さなアクアなどに乗り換えするなんてケースもありそうですよね。

ボディサイズだけに関して言えば、日本で売りづらいのでは?とちょっと心配です。

新型 プリウス カスタム
新型プリウスのカスタムパーツが早くも登場するみたいですね。

「WALD」がカスタマイズパーツを発表すると公式サイトに書かれているみたいです。

プリウスのカスタムパーツですが、おそらく通常どおりまずはトヨタのカタログに出てくるのは、「モデリスタ」「TRD」と「トヨタ純正」だと思います。

たぶん社外のカスタムパーツはWALDは早いのかもしれませんが、発売されないとまずは開発ができないはずなので、すぐにカスタムしたい場合は、「モデリスタ」「TRD」「トヨタ純正」から選ぶことになるはずです。

カスタムしなくても、かっこいいデザインだとは思いますが、社外パーツが発売されだしたら、当サイトでも紹介していこうと思います。
新型 プリウス 仮予約
新型プリウスの仮予約を受け付けしているトヨタディーラーもあるみたいですね。

でも、この仮予約はあくまでディーラーで購入意思があることを確認したまでで、正式にトヨタ自動車に注文をかけたということではないそうです。

実際にディーラーがメーカーであるトヨタ自動車にオーダーを入れられるのは10月の後半と聞いています。

おそらく、ディーラーにオーダーを入れる予約をした順番に、実際にメーカーにオーダーしていくのだと思うのですが、その時になって始めてどれぐらいの納期がかかるかなどが判明するはずです。

ただ、この仮予約と言われるものでも、お店によっては100件以上取れているケースもあるみたいなので、納期が掛かると問題がある場合は仮予約でもしておいたほうがいいと思います。
| 1 | 2 | 3 | 4 | … 最後 次ページ >>