プリウス 値引き

プリウスの値引き情報を中心に、トヨタのプリウスに関しての情報を元トヨタディーラーセールスがまとめているサイトです。

プリウスおよびプリウスPHVの購入総額を100万円以上安くできる可能性のある方法も紹介しているので、どうぞご覧ください。

トヨタ プリウス 値引き


プリウスの値引き、トヨタディーラーとの値引き交渉での最新の目標額は現在「26万円」ほどです。

販売台数が減少してきていることから、ディーラーの値引き条件がかなり緩んできているようです。

また、2017年2月15日に記者発表されたばかりの新型プリウスPHVの値引きの目標額は「5万円」ほど。

プリウスPHVに関してはほとんど値引きに応じてくれない状況になっています。

2017年3月の決算で上記よりも値引きが拡大する可能性もあります。

値引き交渉以外の方法でもプリウスの総支払額を安くする


値引きが拡大傾向のプリウスですが、実は下記で紹介するサービスの利用で、値引き交渉を頑張らなくてももっと簡単にプリウスの購入時の総支払額を安くすることができます。

条件次第ですが、トヨタプリウスの総支払額を「100万円」以上安くできるかもしれません。

プリウス購入時のの下取り車はトヨタ以外に売る


元トヨタディーラーセールスなので言いにくいのですが、下取り車をトヨタディーラーでの査定額で売ってしまうのは非常にもったいないです。

理由は後述しますが、トヨタディーラーよりも「買取業者」の方が高額査定になりやすいからです。

こちらのサイトの中段に、ディーラーよりも買取業者が「100万円」以上高い査定額を付けたという実例が紹介されていると思います。

>>かんたん車査定ガイド

私の知っている例でも、ディーラーで「40万円」と言われた7年落ちのボルボが、買取業者で「140万円」高く売れた、キズや凹みもある国産のミニバンがディーラーよりも「60万円」高く売れた、という実例が多数あります。

実は、買取業者の方が高額査定になることは車業界では常識だったりします。

ディーラーのセールスもそのことを知っているので、車を買ってもらうお客さんに対して自社の下取りではなく知り合いの買取業者での買取を紹介して、その際にセールスが買取業者から紹介料をもらって副収入にしているなんてケースもたくさんあります。

セールスが紹介料を抜いたとしても、ディーラー下取りより買取業者の査定額のほうが高額になってしまうのです。

・買取業者が高額査定できる理由

買取業者の査定額がディーラーよりも高額になるのは、主に買い取りした後の車の販路の違いに理由があります。

ディーラーでは下取りした後に自社の中古車店で再販することを前提に査定額を出しますが、買取業者ではオークションや輸出、個人への直販などの中で、一番高く転売できるルートを基準に値付けしてくれます。

また、私の経験上、ディーラーで下取り車の査定額を真剣に交渉をする人はほとんどいません。それもあって、ディーラーがわざわざ高額な査定を付ける必要が無いのも理由です。

つまり、下取り価格については足元を見られていると言っていいと思います。

・買取業者の上手な使い方

下取り車を買取業者に売却することで、トヨタプリウスの総支払額は大きく変わるはずです。

ただ、気をつけたいのは、買取業者によって国産車が得意、外車が得意、軽自動車が得意という違いや、次の買い手の有無の違いなどがあるので、車種やタイミング次第でどこの業者が一番高い査定を付けるかは、実際に査定して比べないとはっきりしないということです。

・複数の業者の比較が高額査定を引き出すには必要

そこでおすすめなのが、ネットの「一括無料査定サービス」です。
複数の買取業者の査定額を比較してくれるので、そのタイミングで一番の高額査定をしてくれる業者を見つけることが簡単にできてしまいます。

「一括無料査定サービス」なら、一度の情報入力で最大10社の業者の査定額の比較ができます。

しかも「一括無料査定サービス」を使うことで、複数の業者を競合をさせることができるので、最初から査定額を通常よりも高く提示してくれる効果も期待できます。

以下に、PCやスマホから情報の入力が簡単にできて、より多くの業者に査定依頼ができる「無料一括査定サービス」をまとめました。

トヨタプリウスの値引き交渉に加えて、下取り車の高額査定があれば、トヨタプリウスの購入総額はかなり安くなるはずです。


1位 かんたん車査定ガイド

公式サイトはこちら

45秒でかんたんに入力が完了
・情報を入力するとすぐに概算の査定額が画面で確認できるスピードが魅力
・サービスを運営するのは東証一部上場企業「エイチーム」
・提携の車買取査定会社は「JADRI(日本自動車流通研究会)」に加盟してる優良企業

公式サイトはこちら

2位 ズバット車買取比較

公式サイトはこちら

全国の150社から厳選された最大10社に一括無料査定依頼
・サービス運営会社は「ウェブクルー」
・サービス利用時の不明点はカスタマーセンターに相談可能

公式サイトはこちら

3位 カーセンサー.net簡単ネット査定

公式サイトはこちら

・「リクルート」が運営するサービス
・公式サイトには「車買取・車査定完全ガイド」「困った時の車買取・車査定Q&A」「車買取・車査定額UPのお手軽テクニック54 」など、事前に知りたい情報も充実

公式サイトはこちら




プリウス 値引き 相場


プリウスの値引きの相場は「18万円」ほどです。

でも、先に書いたように「プリウスの値引きの限度額は交渉するディーラーによって大きく変わってしまう」ものです、

私が勤めていたトヨタディーラーも「値引きができない方のディーラー」だったので、他トヨタディーラーより値引きが少ないという理由で、手付金をもらい注文書にサインまでもらったお客さんを取られてしまったことがあります。
(それだけ値引き額に違いがあったということです)

雑誌やネットを参考にして様々な値引き交渉のテクニックを使ったところで、雑誌に書かれているような高額な値引きを引き出すことができないことはあるのです。

大幅に値引きできるディーラーと値引きをほとんどできないディーラーの違いについては以下に書きたいと思います。

新型 プリウス 値引き



プリウスを値引きできるディーラーと値引きできないディーラーの違いがある理由は、トヨタディーラーのほとんどがメーカーの直営ではなく、地場有力企業による経営なので、例えば同じ地域のトヨペットとカローラでも経営資本が別になっているからです。

そのため、同じプリウスを販売していても、プリウス1台あたりの値引き額の限度は各ディーラーでバラバラで、企業体系の違い、新車販売からの利益とそれ以外からの利益のどちらを重視するかの各社の販売方針の違いで差があります。

プリウスの値引きが一番できるディーラーを見つけるには、資本違いのディーラー同士でプリウス同士での競合をさせないと判断は難しいと思います。

プリウス 値引き 交渉レポート



プリウスの値引き交渉レポートを見て、多くの方が値引き額をたくさん引き出せている方法を最後に紹介します。

それは、トヨタの全チャネルで新型プリウスの値引きを競合させることです。経営資本、運営会社が違うディーラー同士、プリウスの値引き額を競合させましょう。

トヨタディーラー同士でプリウス同士の値引きを競合させると、セールスは車の性能の違いを示せないので、値引き額やサービスで違いを見せるしかできなくなります。

上記のように値引き額の上限は運営会社ごとに違うので、新型プリウス同士で相見積もりを取ることで、値引きができるディーラーと値引きができないディーラーの選別ができます。

フィットハイブリッドなどの他メーカーの値引き額とプリウスの値引き額を競合させるよりも、新型プリウス同士で値引き額を競わせるのが、一番値引きがしてもらいやすいです。

このように同じ車種で他トヨタと値引きにおいて競合するのはセールスに取っては一番嫌なタイプの商談です。
値引きができないディーラーだと、他との競合になった時点であきらめてしまうところがあるくらいです。


>>45秒で愛車の査定額を確認する




プリウス(PHV含めて)を安く買う方法を元トヨタディーラーセールスが解説
プリウス 値引き